資格取得を目指すあなたを応援します!

TOP > > ビジネス著作権検定

ビジネス著作権検定

~資格データ~

 

【メリット】   

法務部門へのステップアップに有利

【難易度】   

★★☆☆☆

【取得期間】 

6ヶ月

【コスト】    

2万~3万円

※難易度・取得期間・コストはテキストを使って独学で初級を取得した場合

【受験料】   

初級:4,600円  上級:7,200円

【受験資格】 

誰でも受験できる

【試験科目】 

<初級>マークシート方式

①著作権に関する基礎的な知識

②著作権法及び関連する法令に関する基礎的知識

③インターネットに関する著作権及び情報モラルについての基礎的知識

<上級>マークシート方式

①著作権に関する基礎的な知識

②著作権法及び関連する法令に関する基礎的知識

③インターネットに関する著作権及び情報モラルについての基礎的知識

④①~③に関する応用問題(事例による問題点発見と解決)

【試験日】   

<初級>年3回:2月・6月・11月

<上級>年2回:6月・11月

【合格率】

<初級> 約70%

<上級> 約50%

【問い合わせ】

㈱サーティファイ認定試験事務局 http://www.sikaku.info

0120-031-749

 

-------------------------------------------------------------------

 

資格の概要とメリット

 

著作権を守る日本で初めての資格

ビジネス実務で必要とされる著作権に関して、知識レベルを測定するビジネス

著作権検定が2004年からスタートしました。インターネットの普及で、ニュース

ソースや企画コンテンツ、音楽や映像といった、さまざまな情報や制作物が簡単

に手に入るようになった一方で、これらの情報に付随する著作権の扱いについて

の理解や知識は、まだまだ十分であるとはいえません。知らずに無断で使用する

ことにより、著作権侵害となり、重大事に発展することもあります。著作権法の基礎

的な知識を身につけながら、具体的な裁判例や著作権問題への対処スキルを身に

つけていくのがこの資格です。

現代社会では、権利によって守らなければならない創作物や特許は、知的財産と

も呼ばれて、重要な価値を占めています。これらは、国際社会での競争力を高め、

経済を活性化していく要因でもあるからです。

 

幅広い分野での活躍を期待

企業において、知的財産法に対する関心は、ますます高まっており、ビジネス著作権

検定は、現在のビジネス利益に直結し、とりわけ企業のコンプライアンスという観点か

らもニーズが高まっていくことは間違いありません。初級は、基礎的知識である著作権

法及び関連する法令やインターネットに関する著作権及び情報モラルについての理解

を図ります。上級では、著作権に関する問題点を発見し、解決できるレベルが要求さ

れます。デジタル化やネットワーク化で、制作したコンテンツや情報が簡単に発信でき、

誰とでも共有することが可能となっていますが、そういったコンテンツの不正利用を

監視し、発見した際には、的確な対抗措置を取ることは必須です。

この資格の将来性は高いといえます。

  • SEOブログパーツ