資格取得を目指すあなたを応援します!

TOP > 資格を選ぶには > 具体的な自分の将来像を描く

具体的な自分の将来像を描く

3年・5年・10年後の自分を想像する

 

自分の志向や、仕事に対する価値観がつかめてきたところで、ライフプランを

構築していきます。ここでは、自分の将来像を明確にしていきましょう。

最初に、大きな目標とする業界と業務(職種)を定めよう。現状に対する満足度

や仕事に対する価値観を考慮し、自分を生かせる仕事、やりたい仕事とは何か

をよく考えることが大切です。キャリアアップや就職、転職、独立開業を目指す

なら、それも目標として定めましょう。

大きな方向性としての業界、業務(職種)を定めたところで、次はなりたい自分を

設定しよう。あまり長いスパンで考えると状況が変かする可能性があるので、

ここでは3年、5年、10年後の自分のイメージします。

仕事の内容や年収の将来像はもちろんだが、そのときに築いたおきたい家族

関係や友人関係、貯蓄、人生を楽しむための趣味や余暇についても考えておき

ましょう。また、それらを実現するために必要な条件があるか、実現性を高める

ためにあったほうがよい要素は何かなど、資格も含めて明確にしよう。

  • SEOブログパーツ