資格取得を目指すあなたを応援します!

TOP > > 国際連合公用語英語検定試験

国際連合公用語英語検定試験

☆国際機関・NGO職員を目指す人の第一歩☆

 

~資格データ~

 

【推定年収】

500万円~

【難易度】

★★★★☆

【取得期間】

1年以上

【コスト】

5万円~

※難易度・取得期間・コストはA級をスクールに通って取得した場合

 収入は国連職員の例

【受験料】

[E級] 2,500円  [D級] 3,000円  [C級] 3,500円

[B級] 6,000円  [A級] 8,000円  [特A級] 10,000円

【受験資格】

誰でも受験できる

【試験科目】

[E級]リスニングと客観テスト

    テープテスト(30問)・マークシート(50問)

[D級・C級]リスニングと客観テスト

    テープテスト(40問)・マークシート(60問)

[B級]リスニング、筆記試験、課題作文

    テープテスト(40問)・マークシート(40問)・自由作文(80~100語)

[A級]1次:筆記試験と課題作文

       マークシート(80問)・自由作文(150~200語)

    2次:10分間の面接

[特A級]1次:筆記試験と課題作文

         マークシート(80問)・自由作文(200~250語)

      2次:15分間の面接

※A級・特A級では、事前に指定テキスト『わかりやすい国連の活動と世界』

 (Today's Guide to the United Nations)が必読

【試験日】

第1回:1次 6月   2次 7月

第2回:1次 11月   2次 1月

【問い合わせ】

(財)日本国際連合協会国連英検試験センター http://www.unate.net/

03-5795-2257

  • SEOブログパーツ