資格取得を目指すあなたを応援します!

TOP > 資格の取り方と学習の仕方 > 資格取得のための情報収集

資格取得のための情報収集

仕事を遂行する能力が求められている

 

厚生労働省の統計によると、15~24歳の有効求人倍率、完全失業率ともに

高い水準が続いています。いわゆる雇用のミスマッチです。

今や年功序列で役職がついてくる社会ではありません。社会は多種多様な

能力を働く人に求めています。それに対して、働く側が「これならできる」「あれ

もできる」というふうにアピールしていかないと、どんなに人手が不足していても、

雇用されることはないのが現状です。人手が必要なのではなく、仕事を遂行で

きる能力が必要とされているからです。

もちろん、企業の側も個人の多様性を踏まえた働き方を認めていくべきだ、と

いう意見もあります。

ただ、個人が自分の職業生活を実りあるものにしていこうという場合には、自分

自身が社会の多様のニーズにアップデートに応えられる能力を装備していくこと

が求められます。つまり、今持っている能力に甘んじることなく磨きをかけていか

なければならないわけです。

よく聞くキャリアアップというのは、このことでしょう。また、これは「エンプロイア

ビリティ(どの場面でも通用する能力)」とも相通じています。

  • SEOブログパーツ