「第3の歯」インプラント治療

TOP > インプラントにする前に > インプラントの治療後

インプラントの治療後

あなたの心がけで大きくかわる


もちろん治療内容にもよるのですが、最終的にはあなたのライフスタイル

や心がけにインプラント治療は左右されるのです。

形だけ新しくしてもライフスタイルを見直さなければ、長持ちはしません。

厳しいですが当然のことなのです。

私たちは患者さんのリスクの程度を見きわめ、インプラント治療

の可否を判断します。

ですからインプラント治療を受ける前に、できるだけマイナス因子が

少ない状態まで、他の部分も治療して欲しいと思っています。

それをめんどうくさがると、失敗の原因になります。

コストダウンのため無理な設計をしたり、簡便化のため診断を

怠ったり、骨が無い場所に無理にインプラントを入れたり、節約の

ため本数を減らしたりすると、短期間のうちに失敗する結果となる

ことが少なくありません。


正しい認識でインプラントのリスクを回避


正しい心構えできちんと治療が行われたインプラントは、決

して短命には終わりません。

ただし歯は毎日使うものですから、一生というのも言い過ぎでしょう。

そのようなことを言われる先生にはちょっと気をつけた方が

いいかも知れません。

いずれにせよ、長くもたせるためには何が必要なのかを主治医の

先生とよく相談され、少しでもリスクを遠ざける工夫をすることが

大切です

  • SEOブログパーツ