簡単にダイエットが出来る方法で、あなたも今日からお手軽にダイエット

TOP > 糖質オフダイエット方法 > カロリー制限なしで大丈夫

カロリー制限なしで大丈夫

つらい制限なし!
らくに続けられる糖質オフダイエット!



これまでのカロリーオフダイエットは、一日に消費するカロリーよりも

摂取カロリーのほうが少なくなるよう、摂取量をコントロールすること

が基本。そのため、毎食細かいカロリー計算が必要です。

オマケに高カロリーの肉や揚げ物、お酒も控えなければならないなど

いろいろと制約が多すぎて、皆さん途中でギブアップしてきたのでは

ないでしょうか?


それに比べ、糖質オフダイエットのルールはいたってシンプル。

食品ごとの糖質含有量を参考に、糖質を多く含む食品をできるだけ

食事から省いていくだけ。面倒なカロリー計算や、つらい制限は一切

不要なので、楽に続けられます。



糖質さえコントロールすれば
何を食べてもよい


太る原因は、脂質ではなく糖質です。

糖質量の低い肉や魚、卵はたっぷり食べられます。

一般的に油料理は、ダイエット中はタブーと考えられています。

たとえば、とんかつやから揚げなどの揚げ物や、脂身のおいしい

霜降り肉のステーキやハンバーグ、バターをたっぷり使ったオムレツ

など、これらは確かにカロリーは高いですが、糖質量は低いので

糖質オフダイエットを実践するにはまったく問題なし。

どんどん食べて大丈夫なのです。


気にしなければならないのは、油やカロリーではなく、使っている

食材の糖質量です。食材以外で見落としがちなのが、揚げ物の衣や

調理のつなぎに使う小麦粉や片栗粉。これらも糖質が多いので注意が

必要です。糖質さえカットできれば、フレンチやイタリアン、中華料理など

さまざまな料理が楽しめます、

我慢せずに済むのが糖質オフダイエットのメリットです。


食後の有酸素運動で
血糖値を下げる。


糖質オフを実践している最中でも、適度な運動は大切です。

糖質を摂っても血糖値を必要以上に上げない方法は、ウォーキングなどの

有酸素運動です。


糖質オフの場合は、運動量より運動するタイミングが重要です。

摂取したブドウ糖が脂肪にかわる前に消費したほうがよいため、食後は

なるべく時間をおかずに運動しましょう。

朝早く起きて一時間の運動をするよりも、食後に10から20分程度歩くほうが

より効果的です。


食後すぐなのでハードな運動はできませんが、ウォーキング程度で十分。

このとき前の人を追い越すくらいのスピードを心がけると、より効果アップが

期待できます。階段の上り下りなどもおすすめです。






簡単お手軽!ダイエットの方法!

                          糖質量を調べるには?               






簡単お手軽!ダイエットの方法!ブログ
  • SEOブログパーツ