簡単にダイエットが出来る方法で、あなたも今日からお手軽にダイエット

TOP > 糖質オフダイエット方法 > 太らせる犯人は炭水化物

太らせる犯人は炭水化物


体脂肪の正体は「糖質」だった!


ダイエットのためにと、高脂肪、高カロリー食を避け、ヘルシーな

イメージの和食にシフトする人は少なくないでしょう。

でも、それだけではなかなかダイエットは成功しません。


肉は食べず、さっぱりしたそばやうどんにしておくというのも、

はっきりいえば大きな間違い。なぜなら、太る原因は脂質ではなく

ごはんや麺類などの炭水化物に含まれる「糖質」だからです。

炭水化物には2つの要素、糖質と食物繊維が含まれます。

炭水化物から食物繊維を除いた分が糖質です。

糖質は体の中をめぐって使われますが、余った糖質が脂肪となって

蓄積されるのです。


でも、われわれ日本人は白米を食べる習慣がついていますよね。

パンや麺類を好む人も多いかと思います。

今日から一切ごはんは食べない!

ではなく、三食のうちごはんは一食にする、など、無理のない範囲内で

食生活の改善を図っていくのが理想だと思います。





         糖質の多い食材




白米ごはん 100グラムあたり 糖質 37グラム 角砂糖9.3個分







食パン 6枚切り1枚あたり 糖質 27グラム 角砂糖6.8個分






パスタ 乾麺80グラムあたり 糖質 55.6グラム 角砂糖14.3個分



     
         

           糖質の少ない食材



たまご 生卵50グラム 糖質0.2グラム 角砂糖0.1個分






魚卵 イクラ30グラムあたり 糖質0.1グラム 角砂糖0個分





肉類 豚ロース100グラムあたり 糖質0.3グラム 角砂糖0.1個分








簡単お手軽!ダイエットの方法!


                           なぜ糖質オフでやせるの→




簡単お手軽!ダイエットの方法!ブログ
  • SEOブログパーツ