簡単にダイエットが出来る方法で、あなたも今日からお手軽にダイエット

TOP > やせたい部分を細くするストレッチ方法 > 胸郭呼吸をしやすくするストレッチ

胸郭呼吸をしやすくするストレッチ


①耳を引っ張りながら胸郭呼吸

耳を上下に引っ張りながら、胸郭呼吸をする。

耳全体に刺激を加えると全身の機能を高め

体を柔らかくして胸郭が広がりやすくなります。


②中指を刺激しながら胸郭呼吸

両手の中指を刺激して、指をよくもみほぐすと胸郭呼吸

がしやすくなります。中指の爪の横を、ゆるい選択ばさみ

でつまんで刺激します。


③手を横から上下に振る

①両足を肩幅に開いて立つ

②右手を、右耳につくように高く上げる。

同時に脇腹を十分に伸ばしながら、上体を

まっすぐ横に倒す。この時左手は右に振る

ようにする。

③左も同じようにして行います。

目安として合計20回くらいがよいでしょう。


④両手を大きく横に振る

顔は正面をむいたまま、両手は肩の高さまで大きく

振ります。目安として20~30回くらいです。


⑤姿勢よく座って胸郭呼吸

①脊柱を整え姿勢よく座る。

あごを少し上げ頭をスーッと持ちあげる感じで背筋を伸ばす。

ウエストを前に突き出して腰椎の前弯をつくる。

少し高めの椅子にお尻を引き締めて座る。

②内臓を上にあげるようにできるだけおなかを引っ込める。

鼻から息を吐く。

※おなかを引っ込めるだけで生きていくために必要な空気は

入りますから、まだ十分に胸郭が広がらないうちに息をいっぱい

入れようとし無い事。おなかが膨らむようですと体型を整える事は

できません。


⑥寝てする胸郭呼吸の練習

①高さが6~8センチくらいの枕を用意。フェイスタオルを直径が小指の

長さに固く巻き、首にフィットするように当てる。腰の下には5センチくらいの

高さにまいたバスタオルを当て、仰向けに寝てお尻を引き締める。

②両手は耳を引っ張る。

③内臓を上にあげるようにしてお腹を引っ込め、鼻から胸郭に息を吸い込む。

そして背中を床に押し付けるようにして、肩・上背部に十分息を入れ、上部

胸椎の後弯がでるようにする。

※息を吐くときは口、鼻どちらでも構いません。おなかを膨らませないいよう

にしましょう。









簡単お手軽!ダイエットの方法

                             脚やせダイエット①→ 




簡単お手軽!ダイエットの方法!ブログ
  • SEOブログパーツ