簡単にダイエットが出来る方法で、あなたも今日からお手軽にダイエット

TOP > 食事ダイエット方法 > カロリーダイエットの罪

カロリーダイエットの罪

 ダイエットの間違い点

 

あなたは何故太ったのでしょうか?

それカロリーをとりすぎたから。ならば食べる量を減らせば

あるいは食べなければ、やせられるとだれでも考え付くでし

ょう。カロリーだけに気をとられ、「食べない」でやせようとい

うのがカロリーダイエットや絶食ダイエットです。

 

そうすれば、望みどおり体重は減っていきます。しかし、きび

しい食事制限を解除して、もとの食生活に戻せば、待っている

のはリバウンド。再び食べないガマンの日々へ突入・・・・・・・。

 

永遠にこの繰り返しです。しかも、やればやるほど、体には

脂肪だけが増えていき、太りやすい体質に。これでは太る体

質になろうと努力しているようなもの。ダイエットというよりも、

「飢餓肥満法」と呼びたい危険な方法です。

 

 

食物の栄養をエネルギーに換える「代謝]のしくみ

 

カロリーをとりすぎれば当然太る。でも、世の中にはいくら

食べてもちっとも太らない人がいます。

「やせの大食い」という言葉もあるように。こう言ううらやま

しい体の人がいることは事実です。

 

一方、「そんなに食べていないのに太ってしまう」とか

「水を飲んでも太る」なんてため息をつく人も「いますね。

水を飲んでもというのは言いすぎですが、太りやすい体

質の人がいるのもまた、事実。

 

この違いはいったいどこにあるのでしょう。

ダイエットに関心がある皆さんなら「基礎代謝」や「エネル

ギー代謝」という言葉を耳にした事があるのでは?

食べても太らないか、太るかに、もっとも大きな影響を与え

ているのは代謝なのです。

 

  

 代謝能力の差と栄養バランスが太りやすさをを左右する

 

私たちの体は食べ物をとることによって、活動するためのエネ

ルギーを得、生きていくための細胞を入れ替えています。「代

謝」というのは、わかりやすくいうと、たべたものの栄養を利用

して、こうしたエネルギーや体の組織をつくりだす働きです。

 

仕事したり、運動したり、体を動かすためのエネルギーに変え

る働きを「エネルギー代謝」、あなたの髪や肌などの体の新し

い細胞を作り出す新陳代謝をはじめ、体温を維持したり、各臓

器を動かしたりと、いわば生きて行くために最低限必要なエネ

ルギーや細胞を作ることを「基礎代謝」といいます。

 

この基礎代謝量が多い人は、じっとしているだけでより多くのエ

ネルギーを使うので、太りにくい。これが痩せの大食いタイプの

人で、食べた栄養を無駄なく体の組織やエネルギーに換えられ

る、代謝がいい人です。逆に基礎代謝量が少ない人は、同じ量

を食べて、同じように動いていても、代謝が悪く太りやすい。太る

原因の一つはその人の体質による代謝の良しあしがあるのです。

 

 

 

 

簡単お手軽!ダイエットの方法!    


                                油と体の関係→    




簡単お手軽!ダイエットの方法!ブログ
  • SEOブログパーツ