簡単にダイエットが出来る方法で、あなたも今日からお手軽にダイエット

TOP > 骨盤ダイエット方法 > ひらき傾向としまり傾向

ひらき傾向としまり傾向

 骨盤タイプ診断

 

 「開き座り寝」

ゴロンと寝て、足の裏を合わせて膝をパカッとひらきます。

このとき膝が床から浮かないように。この姿勢で1分持ちますか?

 

 

「トンビ座り寝」

あしをM字に折り、そのままゴロンと寝てみましょう。この時膝が

床から浮かないように。出来る人はさらにかかとを腰に近づけて

見てください。

 

 

 開き座り寝が楽な人は「開き傾向さん」

 

外に開く動きが得意な開き傾向さん。膝を開いた状態の時に

体の力が抜ける人です。赤ちゃんみたいにこの体勢のまま

寝ちゃうこともあります。このタイプの人は、椅子に座っていると

自然に膝が開いて大また開きになったりしがち。

 

上半身が細い割に足が太い事で悩んでいませんか?そうそう

このタイプはお腹も出やすいみたいです。ほっておくとタヌキ体

型になるおそれもありですよ。

 

 

 トンビ座り寝が楽な人は「しまり傾向さん」

 

このタイプの人の骨盤は、しまる(内側)動きが得意です。

足がスラリと伸びていてモモに余り肉がついていない人が

多いのでは?女性としてはうらやましい限りなんですが、

男性の本音はちょっと色っぽさが足りないな~。なんです。

しまり傾向が続くと食べても太れないだけでなく、夜なかな

か寝付けなかったり、イライラしがちになったりするのでご用

心。

 

 

 毎日1分だけ!

 

両方つらい人は骨盤が硬くなっている「股関節フリーズ」なひと。

歩くときもちょこまか膝下だけで、股関節を使っていません。

最近もう30歳すぎたから、とか、運動が苦手だから、とか気がつ

くといろんな言い訳していませんか?思い当たる節があったら要

注意。股関節だけじゃなく、あたまもかた~くさびつきはじめてい

るかも。このままだと、むくみ、肌荒れ、動かないところに肉がつ

いてくる。など、ますます悪化の一途・・・

 

 

両方スムーズな人は「ニュートラルさん」

よくここまでしなやかな股関節を保っていましたね。股関節が

しなやかな人は全身の動きが連動してしなやか。考え方も

柔軟で腰も軽く、疲れにくいのです。そんな機能的な人は、

回りに必要とされ、愛されます。「くたびれた」なんて言わず

ニコニコしているので、ますますみんなが寄ってきます。

足も理想的なフォルム。でも怠けているとスグ硬くなって

しまうので、日々の鍛錬を忘れずに。

 

 

 で、ここで「開き座り寝」「トンビ座り寝」を

 毎日1分ずつすると、モモが5~6センチ

 細くなります!

 

まずは「開き座り寝」「トンビ座り寝」のふたつの動きが

スムーズに出来るようにお風呂上りなどに練習し心も

体も柔軟にしておきましょう。

    

 

 

 

簡単お手軽!ダイエットの方法!


                           しまりとひらきの時期→




簡単お手軽!ダイエットの方法!ブログ
  • SEOブログパーツ