簡単にダイエットが出来る方法で、あなたも今日からお手軽にダイエット

TOP > 運動ダイエット方法 > 筋肉を鍛えることからはじめよう

筋肉を鍛えることからはじめよう

 有酸素運動だけではダイエットはできな

 

和食とサプリメントでパランスよく補給した栄養を余すところなく代謝

するためには、エクササイズが欠かせません。

ダイエットというと、ウェーキングをはじめとする「有酸素運動」で脂肪

を燃やそうという方法がおなじみですが、この有酸素運動はエネルギ

ー代謝を促進する運動。もうひとつの代謝、つまり、細胞をつくる新陳

代謝をはじめとする基礎代謝も高めなければ、ダイエットはうまくいき

ません。

 

基礎代謝をアップさせるには、筋肉を鍛えるエクササイズが不可欠。

今まで運動不足で筋肉がヘナヘナだった人が、いきなり有酸素運動

を しても、脂肪はメラメラとは燃えてくれません。

 

 一刻も早く体脂肪を脱ぎ捨てて、「すっきりボディ」になりたいなら、

 まず筋力をつけるエクササイズから始めることが肝心です。

 

 

 筋肉をつけるためのエクササイズ例

    ・ダンベル体操

    ・ストレッチ体操 

 

 有酸素運動の例

    ・スイミング

    ・ウォーキンング

    ・サイクリング

 

 

 " 筋肉をつけない人は損をする"

 

筋肉を鍛えるエクササイズでは脂肪が燃えないのでは、と思うのは

間違い。筋肉を増やすと様々なメリットがあります。

 

 

①脂肪は筋肉で燃える

体内に蓄積された脂肪は、その大半が筋肉で燃えます。筋肉はい

わば脂肪の燃焼工場。この工場が小規模では、多くの脂肪を燃や

すことは出来ません。脂肪を減らすにはまず工場を増設しないこと

にはどうにもなりません。大規模校場になれば、たくさんの燃料が

必要になります。筋肉をつけて有酸素運動をすれば、そうでない場

合に比べ、エネルギーの消費量も多くなり、効率よく脂肪を燃やせ

るのです。

 

 

②基礎代謝がアップする

体はなにもせずただ安静にしているだけで1200キロカロリー前後

のエネルギーを消費しています。これが基礎代謝で、筋肉量に比例

して増えていきます。筋肉が増えれば、運動など特別な事をせずに

普通に生活しているだけで、ジョギングを20分間したのと同じくらい

のエネルギーが消費されていくわけ。太りにくいお得な体質になるの

です。

 

 

③骨はイキイキ、お肌の色も明るく

筋肉がつくとタンパク質の合成が促進されます。

骨は、カルシウムやリンが、タンパク質の一種であるコラーゲンと結

合して形成されるもの。骨づくりに不可欠なこのコラーゲンが、筋肉が

増えることで合成が促進されて、骨量がアップすることになります。

筋肉や骨が強くなれば間接への負担も軽減するので、関節を痛める

こともなくスムーズに有酸素運動が続けられることになります。

また、血液中のヘモグロビンもたんぱく質の一種ですから、筋肉がつ

くと鉄分が結合しやすくなり、貧血も改善されます。

 

 

 

 

簡単お手軽!ダイエットの方法! 


                     脚の筋肉を鍛えると代謝が上がる→




簡単お手軽!ダイエットの方法!ブログ
  • SEOブログパーツ