簡単にダイエットが出来る方法で、あなたも今日からお手軽にダイエット

TOP > 簡単ダイエット方法 > 効果的な気の整え方法

効果的な気の整え方法

第二の心臓といわれる"手"

 

体の中で手は足と同様に第2の心臓ともいわれ、心臓の負担をやわらげる

ことができます。心臓が弱ったり、疲れがたまってくると、手がむくんだり、

手の先がジンジンしてしびれ感を感じることがあります。このとき、手のひら

の労宮というツボを押していると、むくみがひいて血液や気が流れていきま

す。これは心臓の働きが整うからです。

 

頭上にあげた手は、血液や気が十分流れ出したあとに、ゆっくりとおろしま

す。すると今度は、手先の方に血液や気が流れ、前よりもっと手がジンジン

します。激しく流れが増してビリビリしてきます。この「手を上にあげてゆっく

りさげる」という動きが、体内に大きな流れを作り、肥満を解消するための運

動となる秘訣です。


激しい動作や速い動きは、不要です。足から頭まで全身を動かすことも不要

です。ただ両手をまっすぐあげて、静かにさげるだけで、体内に動きをつくるこ

とができるのです。これがダイエットの運動を体内に引き起こすことなのです。


あなたも、さっそく始めてみてください。さて、あなたは何分間棒を持ってめい

っぱい手をあげゆったりと立っていられますか?はじめは、無理をせず、1分2分

という短い時間から始めてみてください。慣れると、30分でも1時間でも気持ち

よく立っていられます。脳もからだも心も"無の状態"になれるので、とても気持

ちのよいものです。しかも、それだけでダイエットになります。

これが新しいダイエットであり、真の運動法なのです。

 

 

全身の気の流れを整える

 

私たちは天と地の間で生きています。そして立って生活しています。

手を上にあげることによって天の気を手に受け、地面に足をつけて立

つことによって、地に流すことができるのです。そして手にたまってい

た血液や気が指先から肩の方向に動き始めます。次にその動きが

「よび水」となって胴体に流れこみ、胴体にたまっていた血液や気もそ

の勢いで下にさがっていくのです。

 

手を上にあげたまましばらくゆったりと立っていると、手の中の血液や

体液がドンドンさがっていきます。手が下にさがっているとこりが生じる

のです、手を上にあげると、肩こりもとれていきます。肩こりは手の重み

や手の緊張から、そして手に物を持ったりするために生じるものです。


手を上にあげるということは、頭よりも高い位置に手があるわけですから

、頭部によどんでいる血液や邪気も動き出し、頭もすっきりします。手を

上にあげるというのは、こういうことであり、からだの中のあらゆる流れを

動かすということで、これが本当の運動というわけです。

 

部分の筋肉を動かすのではなく、からだの中のすべての流れをつくるこ

とのできる、全身運動こそこれにあたるわけです。現代人は、頭をさげ首

を曲げて下向きの姿勢で過ごしています。しかも、頭脳や神経を極度に

使って仕事をしています。頭の中はいつも気や血液が動きにくい状態に

なっています。だからストレスもたまります。

 

頭頂部を天に向け、両手を頭よりも高くあげる、たったこれだけでいろいろ

なことが変わります。頭部の中のよどみや疲れもスムーズに流していくこ

とできるのです。

 

 

 

 

簡単お手軽!ダイエットの方法!


                                 手を上げるだけでダイエット→


 




簡単お手軽!ダイエットの方法!ブログ
  • SEOブログパーツ