簡単にダイエットが出来る方法で、あなたも今日からお手軽にダイエット

TOP > 簡単ダイエット方法 > ヨーガダイエット方法

ヨーガダイエット方法

 ーガ式ダイエット方法

 

daietto.7.jpgヨーガとは、約五千年前にインドで生まれた

心を調整していく強化法のことです。

トレーニング方法、修行方法と言う事も出来

ますが、何よりもまずメンタル面を考えていま

す。現代はストレス時代と言いますが、五千

年前にも、私たちの想像を絶するようなストレ

スがありました。病気や厄災で人が簡単に

死んだり苦痛の多い時代でした。そんな幾

多もの苦難を乗り越える手段として東洋文化

独特ともいえる精神面、いわゆるこころのコン

トロールをとれるヨーガというものが発達してい

ったのです。

 

ヨーガは非常に奥深いものです。「呼吸ダイエット方法」と一緒にご紹介した

のは「呼吸」という点で通ずるものがあるといった短絡的な事だけではありま

せん。

 

むしろ、呼吸法を突き詰めれば「ヨーガ」といった形になると思いますが、メン

タル面では多大なる自制心がつき、呼吸法の延長線上といった感じで捉えて

頂ければ良いかと思います。

 

先に述べたように幾多の試練を乗り越えるために文明発達を遂げた西洋文化

に比べ、東洋文化は文明という点では出遅れたかも知れませんが、その分、

心の内側、メンタル面での発達は素晴らしいものがあります。

 

その最たるものがヨーガだと言えるでしょう。

 

呼吸、体、気の流れ、心、神経、といった体の内側のありとあらゆるものをコント

ロールするのですからヨーガこそ、ダイエットに関して最適な方法だと考えられ

ます。ヨーガと言うものは何千年の時を経て出来上がったものです。簡単に極め

ることのできるものではありません。

 

しかし何も難しく考えることはありません。まずはこころをおちつかせること。呼吸

と体の流れを一体化させるような"感覚"を覚えること。そしてゆったりした気分に

なること。

 

まずそういった大まかなことではありますがヨーガの基本から入っていくようにし

ましょう。とにかく、呼吸と体を調節して安定させることで、心も体もゆったりと元気

になっていく。

 

呼吸と体を通して心をコントロールしていくテクニックを深めていくこと。

現代に繋がるヨーガの歴史の根元にはそんな考え方があるのです。そんなヨーガ

のテクニックを多少なりとも覚えれば、ダイエットの方法としてこれほど適した運動

方法はないでしょう。まずは気持ちをおちつかせること。そういったことから取り組

んでいきましょう。

 

 

 ダイエットとヨーガ

 

ダイエットの目標は何でしょう?「もちろん、体重を減らすことじゃないか」そのとお

りですね。ではどうやって体重を減らしますか?「一番効果的なのは、食べないこと

、減食に決まっている」。このふたつの答えはダイエットの"常識"を象徴しています。

減食して減量する。これがダイエットだと信じ切っている人は少なくありません。 

 

食べ物を極端に制限して、飲み物をグッと控える生活を続ければ、確かに減量する

でしょう。しかし、簡単にできれば誰もダイエットという事すら、ここまで話題にはなら

ないでしょうし、つらい思いをせずともダイエット出来るでしょう。

 

食欲というものはある意味、金銭欲以上のものがあります。

 

それをあなたは克服できますか?できないでしょう。誰もがそうなのですから。 

 

それで当然なのです。ではどうすればいいものなのか?単純明快ですが

 

効率的に運動してダイエット

 

この効率的に運動する、というのがポイントです。決して無理をせず、体に負担

をかけず、いかに体の余分なものを効率よく落とすことができるか。ここが問題

です。

 

ではその方法をご紹介しましょう。

 

 

 ヨーガ式ダイエット

 

ヨーガを行う上で大切なのが、おなかとおしりまわりの筋肉を、しっかりと引き締

めておくことです。下腹部に力を入れることで、骨盤が引き締り、背筋がすっと伸

びて姿勢が正しくなります。

 

姿勢が正しく保てれば、ポーズをとったときの効果も呼吸法の効果もさらに倍増

します。姿勢を正しく保つためのポイントとして、覚えておきたいのが、「ムーラバ

ンダ」。「ムーラ」、は「根」を意味し、「バンダ」は締め付け、のこと。

 

つまり、「根を締め付ける」、というわけです。

 

ムーラ=根、は、骨盤底にあるとされていて、体の部分でいうと会陰部近辺にあ

たります。ムーラバンダは「会陰部をギュッと引き締める」ということになります。

会陰部周辺の筋肉、肛門括約筋に力を入れ、おしりから会陰部にかけて引き締

めるのです。これで、骨盤が安定して腰の

位置が決まります。 

 

そして、体に一本の軸が入っているような気持ちで、背筋を伸ばします。

腹圧をかけながら背筋を伸ばすと、骨盤底に力が入ります。

そのまま、体のほかの部分はリラックス。体の中心以外の余分な力を

抜くことで、中心から、体の各方面に向けて力を発散させることができま

す。

 

では、ヨーガの基本的なコツをご紹介しましょう。

必ずダイエットの方法として、役に立つと思います。 

 

 

 ヨーガをダイエットに生かす方法

 

ポーズをとるときに、気をつけたいのが、決して体に

無理をさせないこと。効果が出るのを急ぐあまり、力

を入れすぎて関節に負担をかけたり、筋を延ばして

しまったりしたら元も子もありません。

 

また、往々にして、力を入れすぎると呼吸も止まって

しまうもの。呼吸法としても意味合いがなくなってしま

います。それに、ヨーガは筋トレと有酸素運動、両方

要素を含んでいますが、いきがとまって体に酸素が

給されなくなると、その効果がなくなってしまいます。

ダイエットの方法として不適合なものとなってしまいま

す。

 

そこで気をつけたいのが、下に挙げた6つのポイントです。

この6つのポイントを守ることによって、無理をして体を傷

める心配がなくなります。

 

また、ヨーガのポーズで得られる効果もさらにアップします。

 

 

 ヨーガを行う6つのポイント

 

1:体を動かす時も静止している時もゆっくり呼吸する

呼吸はけっして止めないようにしましょう。鼻で吸って鼻で吐く

ようにして、深呼吸を繰り返すような気持ちで行います。

 

 

2:ひとつひとつの動作をゆっくり行う

ひとつひとつの動作をゆっくりと行いましょう。勢いをつけたり体が

痛くなるような動作は、ケガのもとです。ゆっくりやれば、難しいポ

ーズも自然に完成します。

 

 

3:完成ポーズでは必ず10~30秒間静止する

完成ポーズでは必ず10~30秒間は静止しましょう。はじめは短め

に、少しずつ時間を延ばしていきます。時間を延ばすことで、効果を

アップしていきます。

 

 

4:完成ポーズで静止している時は意識を集中させる

ポーズが正しく完成したら、その姿勢を維持するために気持ちを自分の

体に向けて集中しましょう。自分の筋肉で骨盤を引き締めるように意識

することがポイントです。

 

 

5:おなかや太ももを締め付けない服装で行う

体が締め付けられていると、血行が悪くなり、効果が出ませんし、体を

ねじるときに不自然な負担をかけることになります。

 

 

6:起床したらすぐ、あるいは夜寝る前に行う

1日の体調、精神のコンディションを整える効果があるので、朝起きたら

すぐに行うのがベスト。夜寝る前に行うことも、疲れをとったり、深い睡眠

を得られたりするなどの効果があります。

 

 以上は、基本中の基本でヨーガの本質に触れるまでは到底

 行きませんが、ヨーガダイエットをはじめるにあたり、最低限

 知っておいてほしいものです。何千年もの歴史を持つヨーガ。

 簡単にはこなすことができないかも知れませんが、呼吸を意

 識して行えば、効果がでます。あくまで、ヨーガを意識して行

 えばよいかと思います。 

 

  daietto.6.jpg

                                      

       

       簡単お手軽!ダイエットの方法!

 











                                 ダイエット成功のメニュー→




簡単お手軽!ダイエットの方法!ブログ
  • SEOブログパーツ